BizCrunch

渋谷のスタートアップで働いています。スタートアップで働くことを軸に、ビジネスの動向についてもブレストしていきます

医者の評価サイトは成り立つのか


スタートアップで働くと、当然保険証も変わります。

社会人人生初の保険証の切り替えでしたが

大企業なら担当部署の人が入社が決まった段階で

もろもろ手配してくれているのでしょうが

(たしか自分の新卒時の記憶では仮保険証なるものがあったような気がします)

しかしスタートアップでは当然社内のオフィスマネジャーという担当者が

他の仕事の合間に手配しますので、当然遅れます。

その間に病気にならなければいいかぁ、

と油断はしてたわけではないですが、まんまと病気になりました。

39度近くの熱と頭痛

地元の内科医にいくと、扁桃腺の風邪とのことで、あれやこれやで3種類くらい薬を出されます。

保険証がないことを告げると

「月末なので自費でお願いします」

と、何か末締めの何かの理由はあると思うが熱で聞く気になれないため

自費。

薬局も自費。

翌日も熱が全く下がらず、むしろ酷くなっていたので再診

自費。

医師「もう一回みせてください」

   「あー、これはひどいね。」

私 「は?」

医師「ってそういう意味じゃないて、昨日もみたんだけどね、これは酷いですね。昨日の薬じゃ効かないですね。」



その後、扁桃腺について高熱のなか、自分で調べあげ、耳鼻科が正しい係り先だと

さらに翌日、別の耳鼻科へ行った結果



1日で熱と頭痛がほぼなくなるという結果に。



すべて自費なので、3日医者と薬局で2万円弱。


以前から巻きづめや、ニキビやらで

「医者がすべて知っているわけではない」

「医者は絶対に知らないと言わない」

「間違っているかもしれない処置でも行う」

ことを身をもって知っていたので今回のことについて特に驚くに値しないのだが

町医者の評価サイトはないのだろうか? ということは普段から思っていた。

あるか、ないのか

でいうとまとめにいくつかあるのだが

病院口コミサイトまとめ

果たしてこれは役立つのだろうか?

実際に見てみると、大抵の口コミは、

「わかりやすく説明してくれました」

「丁寧に対応してくれました」

など結構大雑把な内容がほとんどであまり病院間で差がつきにくい。

実際に私が最初に行った内科も、高級そうな感じで

海外のディプロマも飾ってあり、感じのいいおじさんであったが

「間違えちゃった、てへぺろ」みたいな診断ミスをしています。

逆に

3日目に行った耳鼻科は、愛想悪く、早口で、乱暴でしたがおかげでなおりました。

こう考えると、医者の評価サイトは食べログの口コミや

ましては「まだ届いてませんが期待を込めて5★」みたいな意味のない口コミも含めて

主観的な評価では、本質的な評価サイトのニーズと異なっていると思います。

誰も、どの医者が親切で丁寧か(サブサービス)を主目的として評価サイトを見ているわけではなく

ちゃんと治してくるのか、治せるのか、誤診はないのかなど(メインサービス)の評価を知りたいので

「親切でした」「丁寧でした」では大して役にたたないのです。

手塚治虫先生の「ブラックジャック」も無愛想で、高額を請求して、ろくな説明もしないけれどもメインサービスが圧倒的に優れているから選ばれる。

とはいえ民間人では、単なる風邪の処方が優れているかどうかなんて知りようがないので

より「悪い口コミ」がわかりやすくでるようなサイトにするか

過去の医療事故などを情報として載せるとかしないといけない。

そして誤診等を繰り返す病院は淘汰、またはよくわかったカテゴリー(高齢者向けなど)に特化して

より優れた医者のところに客と若い医師が集まって

より良い医師が育っていく。。

あまり病院界隈に詳しくありませんが、そんな風になれば評価サイトも作る価値があるんじゃないでしょうか


ただ、現状のサイトを見てみると病院数が圧倒的に多いのにたいして

情報が少ないような気がしますので、取り組み方はまだ工夫が必要そうですね