BizCrunch

渋谷のスタートアップで働いています。スタートアップで働くことを軸に、ビジネスの動向についてもブレストしていきます

Tech In Asia Tokyo 2015に行ってきました②

シンガポール発のスタートアップイベント

「Tech In Asia Tokyo 2015」に行ってきました。

 

昨日に続き、初日の講演について、参加したいくつかの講演について。

 

まずKeynoteのTech in Asia、コンテンツ戦略ディレクターの

David Corbin​氏による「アジアの資金調達状況」

http://events.techinasia.com/tokyo2015/session/keynote-funding-trends-in-asia-jp/

各業界ごとの資金調達額の過去3年の推移

f:id:bizcrunch:20150908231653j:plain

決済が非常に伸びています。

SmartNews, Gunosy等のキュレーションメディアや

Innova等のようなコンテンツマーケティング関連の企業が増えたことでメディア系もかなり増えていますね。

教育関連については、Couseraなど一気にサービスが増えて桁がひとつ変わるほどの増額。

 

f:id:bizcrunch:20150908232037j:plain

決済ではないですが、bitcoinなどのバーチャル通貨はトラブル等もあり少額にとどまっています。

通貨系・決済系はプレイヤーが決まるとなかなかインフラとして乗り換えが難しいので

新企業の参入はかなりハードルが高いのが特徴といえます。

ゲーム系は引き続き好調ですが、Corbin​氏によると投資家も

「ヒットを生むのも、生み続けるのもかなり大変」ということに気づいたということで大きな増額はないようです。

 

スタートアップの参入については、投資が多いところは狙い目ではありますが

既に多くの投資が集まっている業界に入っていくのは大手企業の参入や競合も多く

かなりニッチなニーズに絞っていくことが重要なようです。

一方、こういった盛り上がりが顕著になってきている業界の海外系企業との提携や

日本進出を狙ってか、大手企業の新規事業開発のような方もきていました。

 

続いて、クラウドワークスの吉田社長と日経BPの原氏による

CROWDWOKSは日本をどのように変えていくのか(JP)

http://events.techinasia.com/tokyo2015/session/fireside-chat-the-economy-of-everything-how-crowdworks-is-transforming-japan-jp/

 

f:id:bizcrunch:20150908232927j:plain

主にHP制作やデザインなどウェブ関連のアウトソーシングで昨年マザーズ上場を果たしたクラウドワークス。

ちょうど先日赤字の見通しを発表したこともあってか

日経の原氏からの質問は出だしから業績などに関連するものが多く

吉田氏も想定(講演タイトル)と違った質問ばかりで困った様子でした

www.nikkei.com

業績関連の質問については、日経で近々記事がでると思うので割愛するとして

特に印象に残ったのは、クラウドワークスの今後の可能性。

「働き方革命。」といっていましたが

クラウドワークスの保有する膨大な個人の収入データを利用することで

「個人の与信」を取ることができるようになってくると

つまり、今までは住宅ローンにしても、

「所属する企業の与信・信用」を基準としてレートが決められていたが

個人としての実績や収入がわかることで

そういったことが個人の与信で判断可能になるとのこと。

これは、金融機関や保険会社などにとっても大きなビジネスチャンスを生むんじゃないでしょうか?

また特に日本では学歴しか判断材料がほぼ無いといえる新卒の就職活動などでも

こういった与信を採用の判断材料とすることができるかもしれないですね。

 

明日はDeNA南場氏とSNS堀江氏の講演について掲載します。